刊行物

学会誌「広報研究」

概要Outline

「第22号 2018年3月発行」イメージ画像

第22号 2018年3月発行

巻頭言

岡藤 正広:変化の中で「挑戦」を

論文
事例研究
(査読付)

伊吹 勇亮:地方中小企業における広報マネジメント・プロセスに沿った広報活動;「Project NIPAKO」の事例

研究ノート
実務からの考察

山本 智:インプット、アウトプット、アウトカムのコミュニケーションステップから組み立てた効果測定手法「EMF モデル」の検討

学会誌委員会
招待論文

猪狩 誠也:日本の経営ジャーナリズム――現代の企業社会に何を残したか

書評
  • 上野 征洋:河炅珍(Ha Kyong-Jin)『パブリックリレーションズの歴史社会学』
  • 河 炅珍:Ray E. Hiebert, [1966] 2017, Courtier to the Crowd: The Story of Ivy Lee and the Development of Public Relations
  • 山村 公一:Men, R. L., & Bowen, S. A. Excellence in internal communication management
日本広報学会賞
  • 濱田 逸郎:第12回日本広報学会賞 審査経緯と受賞作品講評
  • 河 炅珍:受賞者感想
  • 国枝 智樹:受賞者感想
  • 榊原 康貴:受賞者感想
  • 河西 仁:受賞者感想
第23回
研究発表全国大会
  • 大会運営委員挨拶・大会プログラム
  • 特別講演 「祗園さゝ木」主人 佐々木 浩
  • 統一論題セッション(抄録))
  • 統一論題パネルディスカッション
    文化の広報、広報の文化──文化的多様性と広報の可能性──
  • 学会だより 主要活動の概要
  • 主要会合
  • 主要研究活動
  • 各委員会・地域部会活動報告
  • 「広報研究」関連資料
  • 編集・発行等に関する規程投稿の手引き/広報研究第22号査読委員
  • 編集後記