個人情報保護方針

個人情報保護方針

日本広報学会は、個人情報の重要性を十分に認識し、適切に保護することが責務であると考えております。日本広報学会の事業活動のすべてにおいて、個人情報の保護に関する法令その他の規範等を全役職員が遵守するとともに、個人情報保護体制の継続的な管理・改善に取り組みます。

個人情報の取得・利用

日本広報学会は、適法かつ公正な手段により個人情報を取得し、取得の際に示した利用目的の範囲内で業務の遂行上、必要な限りにおいて利用いたします。

法令・規範の遵守

日本広報学会は個人情報の取扱いについて、当該個人情報の保護に適用される法令及びその他の規範を遵守します。

安全対策の実施

日本広報学会は、個人情報の正確性を保ち、個人情報への不正アクセス、または個人情報の漏洩・散逸・消失・改ざん等を防止するためのセキュリティ対策を講じ、個人情報の管理に関する安全性の確保に努めます。

個人情報に関する権利尊重

日本広報学会は、取得した個人情報について開示・訂正・削除や利用停止を求められたときは、個人情報に関する本人の権利を尊重し、速やかに対応いたします。

個人情報保護規程の策定と実施

日本広報学会は個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守した個人情報保護規程を策定し、これを全役職員に遵守させます。また、適時・適切に当該規程を見直し、その改善を継続的に推進いたします。

個人情報の取扱いについて

個人情報の適切な保護と管理

日本広報学会(以下、「当学会」という)は、個人情報の保護管理責任者として統括個人情報保護管理者を任命し、取得した個人情報を適切かつ安全に管理し、外部からの個人情報への不正アクセスやその不正使用、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等を予防する保護策を講じています。

個人情報の利用目的

当学会が入会申込、委員会等への委員登録及び各種会合の出欠通知等により取得した個人情報は、会則に定める事業の範囲内で下記目的のため利用いたします。

  1. 当学会の各種会合(定期会合、各種委員会)・研究発表大会・シンポジウム・広報塾等のご案内ならびに会合運営(※)
  2. 当学会共催・後援・協賛の会合等のご案内ならびに会合運営(※)
  3. 学会誌、会員情報誌および各種関連資料の提供・送付
  4. 各種アンケート等の調査研究
  5. 刊行物の出版

個人情報の第三者提供

下記の場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供いたしません。

  1. 法令に基づく場合または正当な権限を有する裁判所その他の政府機関より適法に開示を要求された場合。
  2. その他特定の目的のためにご本人あるいは法人会員企業・団体等の所属員から同意を得た場合。

個人情報の取扱いの外部委託

当学会が、外部に個人情報の取扱いを委託する場合には、個人情報を適切に保護できる管理体制を敷き実行していることを条件に、委託先を厳選した上で、委託先と「個人情報の取扱いに関する機密保持契約」を締結いたします。また、当学会は、委託先における個人情報の保護について、委託先に対する適切な監督をいたします。

個人情報の利用停止、削除等

当学会に対して、取得した個人情報の開示、訂正、利用停止、削除等を要求される場合には、下記までご連絡くださいますようお願いいたします。

ご本人あるいは法人会員企業・団体等の所属員であることの確認をさせていただいた上で、合理的な期間内に対応いたします。

なお、個人情報の利用停止、消去または削除を行うと、当学会のサービスをご利用できなくなる場合もありますので、あらかじめご承知おきください。

お問合せ先

日本広報学会 事務局
〒169-8518 東京都新宿区高田馬場1-25-30
TEL 03-5283-1104
FAX 03-5283-1123