刊行物

学会誌「広報研究」

本誌は、広報・コミュニケーションに関する学術的・実務的研究の発展および普及のために、会員の研究成果の公表を目的に年1回発行しています。
本誌は、会員からの投稿と学会誌委員会がテーマと著者を指定して原稿を依頼するものから成っています。
投稿については、『広報研究』投稿規程および執筆要領に基づき、「論文」「総説」「事例研究」「研究ノート」「実務からの考察」「講演」「書評」「トピックス」のカテゴリーで会員から募集します。
応募原稿のうち、「論文」「総説」「事例研究」については、査読委員による審査を経て学会誌委員会で最終的に掲載の可否を決定します。その他のカテゴリーについては査読は行いませんが、学会誌委員会で審査、決定を行います。

「広報研究」は全会員に冊子版をお送りしていますが、さらにご希望の方、または会員外で冊子版をご希望の方は、下欄の「購入のお申込みはこちら」をクリックしてお申込み下さい。書籍名の欄には、「広報研究 26号」や「広報研究 25号」など、号数を明記して下さい。なお、バックナンバーの在庫がない号もございます。その際はご容赦下さい。

( 頒価は各号とも送料込み、会員1,000円、一般1,500円です。)

購入のお申し込みはこちら

学会誌「広報研究」

(オンライン)ISSN 2435-9882
(冊子版)ISSN 1343-1390