学会誌「広報研究」

日本広報学会学会誌『広報研究』第27号

日本広報学会学会誌『広報研究』第27号(2023年4月発行予定)の論文募集中です。

投稿申込期限:2022年11月11日(金)
原稿提出締切:2022年11月30日(水)

投稿ジャンル(査読有)は以下の3つです。

(1)論文:
新しい知見に寄与する内容で、学術論文としての基準を満たす研究成果を発表するもの

(2)総説
広報研究の歴史的背景・重要性・進捗状況・今後の発展の方向への示唆など、国内・国外を問わず、幅広く展望するもの

(3)事例研究
現実事象から一般的な理論を導き出すための基礎資料の分析・理論・方法および企業・団体等のケース・スタディ

(1)(2)(3)の原稿分量は、いずれも本文24,000字以内
(15ページ以内/注釈・図表・参考文献を含む)

このほか、非査読の投稿ジャンルは以下の(4)と(5)の2つです。
(学会誌委員会による内容確認あり)

(4)研究ノート:
速報性、記録性が求められる研究を中間発表的に取りまとめたもの
原稿分量は、本文12,000字以内(8ページ以内/注釈・図表・参考文献を含む)

(5)実務からの考察:
実務家会員の論考や、経験に基づく考察など。
原稿分量は、本文24,000字以内(15ページ以内/注釈・図表・参考文献を含む)

上記(1)~(5)のいずれも、400字以内の和文要旨と5つのキーワード
100語以内の英文要旨と5つのキーワードを付けて下さい。

申込み方法:「投稿申込書」を下記のボタンからダウンロードして、事務局(jsccsty@gamma.ocn.ne.jp)へ送信して下さい。論文提出用のフォーマットをお送りします。

投稿申込書は
こちら

投稿規定