刊行物

学会誌「広報研究」

概要Outline

「第19号 2015年3月発行」イメージ画像

第19号 2015年3月発行

巻頭言

荻田 伍:成長への貢献

論文
事例研究

大学ブランディングと「建学の精神」の"発見"ーーある仏教系大規模総合大学の事例から:築地達郎・藤井彰二

研究ノート
  • 組織風土にアプローチする危機管理広報に向けた試論−危機発生時の組織・行動心理が社会の批判に至るまでの分析枠組みー:秋山久
  • アイビー・リーとJ.ウォルター・トンプソンの研究-現代広報の父と雑誌広告の父ー:村尾俊一
  • 事例に見る企業広報活動新時代(ソーシャルメディア活用を中心に):加藤恭子
  • ITサービス事業者における社内広報事例:鎌田裕
  • 自治体住民意識の構造方程式モデルによるブランド理論を適用した検証人口社会減に直面する静岡県の場合:鈴木幹久
  • グローバル経営とインターナショナル・コミュニケーション-日本企業23社の現状と課題ー:清水正道・山村公一・斎藤智文・雨宮和弘・北見幸一
書評
  • 広報・PR論:小早川護
  • Caroline Black, The PR Professional's Handbook: Powerful, Practical Communications:本田正美
日本広報学会賞
  • 審査報告と受賞作品講評:宮部潤一郎
  • 受賞者感想:須田比奈子:伊藤直哉
第20回
研究発表全国大会
  • 大会プログラム
  • 基調講演 くまモンの政治経済学~くまモンのロイヤリティフフリー戦略~:蒲島郁夫
  • 特別講演 観光を九州の基幹産業に~活力ある九州に向けて~:石原進
  • 研究発表大会パネル・ディスカッション:小野豊和