刊行物

学会誌「広報研究」

概要Outline

「第9号 2005年3月発行」イメージ画像

第9号 2005年3月発行

巻頭言

張富士夫

オピニオン

上野征洋:「対話と共創」の彼方へ

論文
  • 藤原博彦:コーポレート・ガバナンスの変容―リレーションシップ・インベストメントのインパクト―
  • 清水正道:CSRコミュニケーション―非市場的コミュニケーションの広報革新の可能性―
  • 井之上喬:日本におけるパブリック・リレーションズ発展のための考察 ―新モデルの実現と教育システムの構築に向けて―
  • 齊木雅弘:企業ホームページの経営戦略に占める役割
  • 関谷直也:「環境広告」の広告戦略
書評
  • 河合秀樹:岡本浩一・今野裕之編著『リスク・マネジメントの心理学 事故・事件から学ぶ』(新曜社、2003年6月)
  • 猪狩誠也:駒橋恵子著『報道の経済的影響―市場のゆらぎ増幅効果』(御茶ノ水書房、2004年4月)
  • 宮田穣:ポール・アージェンティ/ジャニス・フォーマン共著、矢野充彦監訳『コーポレート・コミュニケーションの時代』 (日本評論社、2004年10月)

学会だより