刊行物

学会誌「広報研究」

概要Outline

「第4号 2000年6月発行」イメージ画像

第4号 2000年6月発行

巻頭言

瀬戸雄三:日本広報学会創立5周年に寄せて

オピニオン

富塚文太郎:ユニバーシティ・ガバナンスを考える

論文
  • 山本武利:日本における初期プロパガンダ研究−操縦と善導−
  • 佐藤卓己:ドイツ広報史のアポリア−ナチ宣伝からナチ広報へ−
  • 平野浩:選挙と広報−参加と熟慮のための情報提供を考える−
  • 永江総宜:広報における環境ディスクロージャーの理念と実態−環境会計を中心に−
  • 栗林敦子・青柳みどり:環境問題を通じてみた企業への信頼−情報開示時代のリスク・コミュニケーションに向けた一考察−
  • 小林麻理:管理会計アプローチによる広報マネジメントの再構築−実態調査に基づく広報マネジメントへの提言−
  • 藤原博彦:会計ディスクロージャーの拡充
研究ノート

城義紀:企業変革要件としての社内コミュニケーションの考察

事例研究

小野豊和:五輪と広報−松下グループの事例を中心に−

学会だより