刊行物

学会誌「広報研究」

概要Outline

「第13号 2009年3月発行」イメージ画像

第13号 2009年3月発行

総説
  • 猪狩誠也:広報・PR史研究の現状と課題-研究報告書『日本の広報・PR史研究』(指定研究)の刊行を機に-
  • 北野邦彦:我が国における用語としてのPR、広報の語源と波及過程について
  • 室 健:グローバル・コーポレートコミュニケーション・マネジメントへの変革-日本企業の課題、理論、そして実践に向けて-
論文
  • 冨田晋司:我が国企業組織における内部コミュニケーションの問題点-危機の本質と再生への課題-
  • 北見幸一:米穀農産物におけるブランド効果の実証的研究-北海道米のブランド戦略に向けて-
  • 劉 慶紅:中国における日系電機メーカーの現地化に関する研究-「パブリックバリュー」の視点に基づく新たな現地化戦略への試み-
  • 井上昌美:CSRコミュニケーションの信頼形成への影響-ステークホルダーとの関係について-
研究ノート
  • 橋本真人:日本企業のマーケティング広報に関する試論-プロセス情報の有効性に関する一考察-
  • 川部重臣:分権時代に求められる行政広報:戦略広報
  • 宮川尚子:トップ広報のありかたに関する一考察
第3回
日本広報学会賞

受賞作品と講評

受賞の感想

  • 三島万里:優秀研究奨励賞を受賞して-IT時代の広報誌研究への評価に感謝-
  • 北見幸一:研究奨励賞受賞の御礼と研究奨励
  • 冨田晋司:中小企業広報研究の方向性と可能性-「研究奨励賞」受賞への感謝とともに-
  • 東 英弥:教育・実践貢献賞を受賞して

学会だより