TOP > 活動内容 > 研究会報告
研究部会、研究会報告
経営コミュニケーション研究会
● 2019年1月
■第8回経営コミュニケーション研究会を開催しました
日時:12月19日(水)18:30~21:00
場所:クロスメディアコミュニケーションズ会議室
出席:清水、雨宮、柴山、北見、田中、馬渕、田村、梶浦、池田

アジェンダ内容;清水先生から以下、説明がありました。
・これまでの活動経緯の振り返り
・ビジネス書「IC経営」の刊行予告(1月上旬)の報告
・来年度計画について意見交換

■第9回経営コミュニケーション研究会は1月最終週を軸として、
日程調整をいたします。
テーマ:企業事例に見る「インターナル・コミュニケーション経営」
場 所:クロスメデイア・コミュニケーションズ会議室
参加希望:なおスポット参加希望ないしは動画ソフトによる視聴希望者は、
1月18日(金)までに、副主査・池田宛
eメールをお送りください。
中継動画にアクセス可能な招待メールを送ります。

(主査:清水 正道)
情報流通構造の事例研究会
● 2019年1月
12月度は業務繁忙期により活動は休止しました。
会員同士間ではトピックや事例はメールで情報交換しています。

今後の活動テーマは
「音声プラットフォームと音声コンテンツの広報活用事例」
音声コンテンツをベースにしたプラットフォームの出現により、
情報流通では新たな流れが生まれるか?
音声コンテンツも工夫次第では広報活用できるのでは?
◇プラットフォーム「Voicy」に注目して企業取材を申し込んでいます。
参照:https://corp.voicy.jp/service/
大半は個人による運営ですが、毎日新聞社など企業も公式サイトを
開設しています。スマートスピーカーの増加によりニュースやトピックを
音声だけで受信するスタイルが浸透しています。
受信者が好みの音声コンテンツを選ぶということは、音声コンテンツの
デザインにも大きな意味があると考えています。

次回は1月23日開催予定 会場は未定ですがスポット聴講を歓迎します。
spainclub.tashiro@gmail.comまで

(主査:部会長 田代 順)